スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

87日目 北海道13日目 羅臼〜網走〜摩周湖〜開陽台〜納沙布岬

6/16 87日目。晴れ後曇り。

7時起床。

兼子さんもまた同じくらいの時間に起床。
今日は午前中だけ快晴です。
晴れているうちに、北海道を楽しまなくては!

目覚めるのが遅かった事を後悔しつつ、
急いで撤収しました。

ここから先はさすがにルート的に遭遇する事もなさそうだったので、
最後に兼子さんと駐車場前でお別れです。

P1060270.jpg

偶然が重なったとはいえ、
3日間もご一緒できて、本当に楽しかったです。

ちなみに彼は、野球部所属の甲子園出場者で、
ポジションはキャッチャー、
高校の合宿で現広島のマエケンの球を受けた事があったりと、
色々すんごい人でした。
どうりで筋肉質だと思った!

兼子さん、また合いましょう!




まずは"名も無い展望台"付近の直線道を見るために、
斜里町へ向かいます。

再び知床横断道路を通る。

P1060272.jpg

P1060271.jpg

P1060274.jpg

昨日の霧かかった幻想的な景色とは、
また違った顔が見れました。

でも、昨日のほうが景色良かったかな。




名も無い展望台付近の直線道路へ到着。

P1060276.jpg

P1060275.jpg

P1060280.jpg

P1060277.jpg

P1060278.jpg

相変わらずすげぇ!
と思ったものの、
さすがにこのくらいは見慣れてきましたw
贅沢って、恐ろしいね。

エサヌカ線の地平線が見える道を
超える絶景にはなかなか巡り会えませんな(^ω^)

頂上から見た景色。

P1060282.jpg


こっちは更に良かった!
海に向かって伸びる道路。
いいねー( ´∀`)


さて、このまま日本最東端の地、納沙布岬に向かいたい所なんだけど…

サロマ湖、網走、摩周湖周辺にある神の子池をまだ見ていなかったので、
全部見ようと思うと遠回りになるけど、網走方面に向かいました。

11時、網走監獄博物館に到着。

P1060287.jpg

P1060288.jpg

気温は28℃。
網走ってもっと寒いと思ってたんだけど、
くそ暑いです(;´Д`)

まずは裁判所(復元モデル)を見てみる。


明治23年の裁判官法服。

P1060291.jpg

なにこのハリーポッター的な黒装束は。
装備すると魔力が上がりそうな服である。

これが昔の法廷の様子か。

P1060293.jpg

P1060294.jpg

P1060295.jpg

意義ありッ!!!

P1060296.jpg

取調室。

P1060298.jpg

モデルとなっている人形が
いかにもステレオタイプな非行少年風である。




囚人の休泊所。
茅葺屋根の小屋で寝泊まりするのか。
冬は寒そうだなぁ…(´・ω・`)

P1060301.jpg

P1060302.jpg



囚人は道路開拓、石炭採掘などの作業を行うらしい。

すげぇ美味そうに飯食ってんなw
ご飯はかなり貧しそうだけど…

P1060303.jpg

P1060306.jpg

むさ苦しい囚人の中に
一人だけすっげぇイケメンが居るw

P1060309.jpg

お前、こんな爽やかな顔して、
何の犯罪やったんや…(´・ω・`)
痴漢か?公然わいせつ罪か?

稲川淳二さん、こんなところでお勤めご苦労様です。

P1060310.jpg



モンスターハンターの鍛冶場みたいな場所で、
農具を作る囚人達。

P1060311.jpg

P1060312.jpg




現代の網走刑務所の様子。

P1060316.jpg

P1060318.jpg

日本一周中の僕より
良い寝床で寝てますね(^ω^)




北海道開拓のために全国から1200人の重罪人を送り込んだのが
北海道行刑、網走刑務所の始まりらしい。

P1060320.jpg

P1060322.jpg

200人以上の囚人が犠牲になり、
当時の技術では考えられない、
僅か一年で220kmにも及ぶ
道路開拓が行われたそうだ。

映像を見れるんだけど、最後に
"北海道開拓のために
犠牲になった囚人に哀悼の意を表します"
って表示されて違和感を感じる。

重罪人なら自業自得なんじゃないの、
と思いました…(・・;)



囚人の共同浴場。

すっごい入れ墨が入ってる。

P1060331.jpg

P1060332.jpg

P1060333.jpg

怖いわぁ…(;・∀・)



規則を破ると、
こんな所に1週間ぶち込まれるらしいです。

P1060334.jpg

P1060335.jpg



牢屋。

P1060325.jpg

P1060326.jpg

P1060327.jpg


こんな所で冬を越せるのか。
めちゃくちゃ寒そうなんですけど…。

一通り見終わって、
ここで昼休憩を取る事にしました。

監獄食堂。

P1060341.jpg

なんか入る気が少し失せるネーミングですが…w

粗食の監獄料理なんてものがあって面白そうだったけど、
昨日まで海の幸を堪能しまくって、
脂っこいものを食べたかったので、やめました(;´∀`)

P1060342.jpg

網走ザンギ丼。
サーモンの唐揚げです。




次は、神の子池へ向かいました。
神の子池へは、3kmくらいの砂利ダートが続きます。
今までの砂利ダートと比べたら平坦で大した事はないですが、
やっぱり怖いです。。

神の子池に到着。

P1060350.jpg

P1060349.jpg

P1060347.jpg

P1060345.jpg

透き通ってて綺麗です。
綺麗なんですけど、池自体が小さく、
スケールが小さくて、
それほど感動はありませんでした。
もうこの手の観光スポットは
多少の事では満足できないかもしれない…(;^ω^)



次は裏摩周湖展望台に向かいました。
一昨日は雨だったので、今日は
また違った景色が見えるのではないかという期待もありました。
あと、ブログのコメントで霧の摩周湖を見ると
イ◯ポになると書いてあったので、
これは近くを通りがかるし絶対に行かねばと思いました。

裏摩周湖展望台からの景色は…

P1060356.jpg

全然だめでした。

とにかく木が邪魔で湖が見辛いです。
第三展望台からの景色が一番美しいという
地元民の情報は本当でした。
見る場所によってこうも印象が違うとは(;・∀・)



摩周湖を過ぎたあたりでどんどん厚い雲に覆われ始める。

P1060359.jpg

途中に、でっかい"牛"の字が書かれた山がありました。
ずっと見てるとゲシュタルト崩壊を起こします。

P1060358.jpg

小高い丘に続く道を走って

P1060363.jpg

次第に良い景色が見えてくる。

P1060361.jpg





16時、開陽台展望台に到着。
この展望台から景色を眺めると、地球が丸く見えるそうです。

展望台に登って、景色を見渡すと…

P1060369.jpg

P1060370.jpg

P1060371.jpg

P1060372.jpg

ひたすら広がる地平線!

ぐるーっと見渡すと、地平線が水平ではなく、
丸みを帯びてるように見えます。

当たり前のように地球は丸いと教わってきたけど、
この展望台からの景色を眺める事で、
この目で本当に地球が丸い事を確認できます。





そして、開陽台展望台近くの北19号線へ。

P1060378.jpg

P1060388.jpg

すげえええええ
空に向かって伸びて行く直線道路だ!

P1060379.jpg

P1060392.jpg

P1060380.jpg

でもエサヌカ線がやっぱり一番凄いかなw
まぁ天気が曇りなので、晴天のエサヌカ線と比べるのは少々分が悪いか…。
晴れの日にリベンジしたいなぁ。


この後、開陽台展望台すぐ近くの無料露天風呂、
川北温泉に行こうと思ったんだけど…

P1060394.jpg

ダートが8km続くらしいので、やめました…(´・ω・`)
ダート入口で足が滑って、
危うく立ちゴケする所でした。
本当に危なかった。

北海道の秘湯を全て堪能するには、
オフ車必須ですね。。



時刻は17時30分。

今日は開陽台周辺でキャンプをしようかと思っていたのですが…

納沙布岬まで一気に走り抜ける事にしました。
日本最東端の地の目の前にある鈴木食堂は
ライダーハウスを兼業しています。

電話して、宿泊予約をしました。

後は140km近い道のりを、ただ走るのみ!!




そして、地獄は始まった…。


ブラックバードさんからも、
くまさんからも、
道東、特に納沙布岬の寒さはヤバいと聞いていました。

しかし、最近旭川で30℃を記録するほど暑くなっており、
事実、本日網走周辺を走った時も
くそ暑かったので、大丈夫だと思ってました。




納沙布岬まで残り30km地点あたりから…

濃霧が発生。

P1060395.jpg

P1060396.jpg

この時点でもう寒さで身体がガタガタ震え、
手は真っ赤。

昼間は夏のような暑さだったのに、
今度は関東の真冬のような寒さです。

たまらず途中のパーキングエリアで停車し、
全身真冬用の装備を身に纏う。

それでも寒い!
震えが止まらねぇー(((((((^q^)))))))

とにかく最悪なのが、この霧。

P1060397.jpg

ヘルメットが濡れて、手でぬぐってもすぐ何も見えなくなります。
このままでは何も見えないので、
仕方なくシールドを上げて走るのですが…

顔面ズブぬれ、おまけに肌を突き刺すような風。
もちろん身体も濡れます。

地元の車はそんな事はおかまいなしに
そこそこのスピードで後ろから迫ってきますw
お前らは車内で暖房効かせて大丈夫かも知れないけど、
こっちは必死なんですよ!!

雨の日のライダーをいじめるのはやめてええええ!!!(´;ω;`)




19時、電光掲示板の気温は…10℃。

P1060398.jpg

本日昼との寒暖差、実に18℃。

死ねる。

バイクで走っていると、霧と風のおかげで
体感温度はもっと低いです。

日本一周で一番寒い思いをしました。

こ、これが、北海道の本気か…。


くまさんもブラックバードさんも
これより寒い時期に走ったんだよな…。
よく生きて帰って来れたな…w



19時30分、鈴木食堂に到着!
オーナーさんが迎えに来てくれた。

もう寒さで身体がガチガチになって、
震えも止まらなくて大変でしたw

オーナーさんから
"やっぱりこうなってたか〜"
と言われましたw

部屋に案内してもらうと、
ストーブが点いていた!!!


天国じゃああああああああ!

P1060400.jpg

なんという粋な計らいでしょう。
地元の人間から言わせると今日は"暖かい"
らしいですが、他所から来た人間には
辛い寒さだという事を知っていて、
部屋を暖めておいてくれたのです。

本当に助かりました。




この鈴木食堂は、サンマ丼発祥の店として有名です。
テレビにも紹介された事があるそうです。

くまさんに教えて貰って知りました。
くまさん、ありがとう。


晩ご飯はもちろん、サンマ丼と暖かい蟹味噌汁を注文。

P1060401.jpg

こっ…これはっ…!!

うっまあああああああいいいいい!!!
うますぎいいいいい!!!

聞きしに勝る美味さ!!

しかし、社長から衝撃の事実を聞かさせる。

"悪いけど今の時期はまだ冷凍なんだよね。
完全な生サンマが捕れ始めるのは7月10日くらいからだよ!"

いやいや、冷凍でこんなに美味いんですか。。。
参りました。。。

社長曰く、この時期はまだ真のサンマ丼ではないらしい。

もし真のサンマ丼を狙うなら、7月中旬頃がベストですね。
ただし、繁忙期は14時頃には売り切れる事があるらしいので、
もし行かれる場合はお早めに!

22時頃までオーナーのおじさん、
おばちゃん、おばあちゃんと
話をしていました。
楽しかった。



部屋に戻って一昨日分のブログを更新した辺りで寝落ちし、
本日6/17朝8時、昨日分のブログを書いて
今に至る。

ふぅ、なんとかリアルタイムに追いついたぞ(;・∀・)

それでは、また今夜!
スポンサーサイト
プロフィール

Motty

Author:Motty
28歳、男
HN:Motty
愛車:ninja1000(2011年式、赤)
2013年2月退職予定
趣味:ゲーム、バイク

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
761位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
363位
アクセスランキングを見る>>
count
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
PV
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村